NGT48

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    1: 2019/06/25(火) 11:41:30.30 ID:ux8V6AS7M
    やっとここまで


    NGT問題で「百条委員会」設置求める陳情書 新潟県議会に提出「多くの県民が納得していない」


     新潟県議会の6月定例会が2019年6月18日に開会し、アイドルグループ「NGT48」の騒動に関する陳情書が提出された。

    陳情書では、地方自治法100条に基づく調査特別委員会(百条委員会)を設置し、NGT48前支配人の今村悦朗氏らの出頭を求めている。


    引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1561430490/

    【【ええぞw】新潟県さん、『NGT48』への怒りが収まらないwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    1: 2019/05/27(月) 11:18:26.89 ID:rECDLTbq9
    新潟を拠点とするアイドルグループ・NGT48の早川麻依子劇場支配人が24日にツイッターを開設し、元メンバーの山口真帆が暴行被害を受けたことに端を発する一連の騒動などについて説明を始めた。

    矢面に立ってでもファンの疑問を少しでも解消し、現在のメンバーたちを守り、入り乱れる情報を交通整理しつつ事態収束に向かいたいという前向きな試みとみられるが、早川氏単独でのツイートには限界もあり、理解を得るにはいささか厳しい情勢だ。

    山口もすでに他社の所属タレントとなったいま、一連の騒動は果たしてどこへ着地するのか。 


    「しっかりと対処」早川氏、約束

    早川氏のツイートは、まずは辛い思いのまま卒業していったメンバーをはじめ、ファンや地元の人々などに陳謝することから始まった。

    それとともにネットでの誹謗中傷などに苦しむメンバーが多数いると説明、「メンバーを預かる支配人として、違うことは違うと、NGT48のメンバーのために発信していきたいと思います」と、ツイッターを開設した動機を明らかにした。

    これまでのツイートを通し早川氏は、「12/8に起こった暴行事件に加担したメンバーはおりません。警察で事情聴取を受けたメンバーは、捜査協力のため事情聴取を任意で受け、自ら携帯を提出しましたが、関与はなかったと認められています」と、他メンバーの関与はなかったと説明している。

    また、大きな懸念事項といえるファンと一部メンバーとのつながりについては、以下の通り説明している。

    「○○がつながっていると人から聞いた。○○っぽい子が男の人といるのを見た。○○はつながっていると思う。○○が人目を避けるように歩いていた。という曖昧な話ばかり。処分しようにも全く証拠がありません」

    「つながりを申告してきたメンバーもいました。DMを2回返信してしまったが私的に会った事はない。また、取材先の飲食店の方が偶然ファンで、クレープをサービスしてくれて、来店のお礼のDMについ返信をしてしまった。そんな内容のものでした」

    早川氏によると、これらつながりに関する話は、早川氏自身が第三者委員会の報告後にメンバーから聞いた話とのことだ。

    早川氏は「これから、運営の責任は責任として背負いながら、やるべきことはやります」とし、「私は、メンバーやファンの皆様に迷惑行為をしている『厄介』と呼ばれているファンのことを、本当のファンだと思ってはおりません。メンバーやファンの方のためにしっかりと対処をしていきます」と、決意を述べている

    5/27(月) 10:15配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190527-00010000-wordleaf-ent


    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1558923506/

    【【ワロタw】アホほど悪手を打ち続けるNGTさん、ついにメディアからも呆れられてしまうwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    1: 2019/05/25(土) 11:41:31.08 ID:6Hbx022c9
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201905250000267.html
    [2019年5月25日10時22分

    NGT48を卒業した山口真帆(23)が、SNSでこれまでに投稿したすべてを削除した。

    山口は25日、大手芸能事務所の研音に移籍したことを発表。

    「このたび、研音に所属することとなりました。温かく迎えてくださり、新たな一歩を踏み出すきっかけをいただいた研音と、応援してくださる皆様への感謝の気持ちを忘れずに、また一から自分を磨き、これからの活動を頑張っていきたいと思います」

    とコメントした。

    これにともない、ツイッターおよびインスタグラムの全投稿を削除した。


    他ソース
    山口真帆、ツイッターも「リスタート」過去記事を削除
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/05/25/0012364009.shtml


    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1558752091/

    【【これはどうなん…?】山口真帆さん、『SNS』を”全消し”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【NGT48】NGT早川支配人、誹謗中傷に苦しむ現メンバーの現状伝え「噂は噂であって、真実ではない」
    1

    1: 2019/05/24(金) 12:41:44.38 ID:6x59sQft9
    NGT48劇場支配人の早川麻依子氏が24日、自身のツイッターで「今日からツイートしていきます」と宣言。

    その後も連続投稿し「違うことは違うと、NGT48のメンバーのために発信していきたいと思います」とつづるなど、支配人の立場からメッセージを発した。 

    この日朝に「今日からツイートしていきます」とつぶやいた早川支配人。

    約3時間半後に再びツイートし「まず、被害を受けたにも関わらずしっかりとケアをしてあげられなかったメンバー、そして辛い思いのまま卒業してしまったメンバーには本当に申し訳ないと思っています」と、名前は明記していないものの、暴行被害に遭った山口真帆、そして山口とともに卒業した菅原りこ、長谷川玲奈への思いを吐露。

    さらに「NGT48のファンの皆様、新潟県の皆様を始め、多くの方々に不愉快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます」と謝罪の言葉をつづった。

    さらに投稿は続き、「ただ、今この瞬間も、ネットでの誹謗中傷、殺害予告、嘘の拡散などに苦しんいるメンバーが沢山います。メンバー本人やご家族は、否定したくても否定できない環境の中で、耐え難い日々を送っています」と現メンバーの現状についても説明。

    「メンバーを預かる支配人として、違うことは違うと、NGT48のメンバーのために発信していきたいと思います」と自身の使命についても記しつつ、「『あくまで噂は噂であって、真実ではない』ということを少しでもご理解して頂ける場になればと思っています」と、同ツイートの“役割”を説明した。



    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00000136-spnannex-ent


    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1558669304/

    【【すごくダメっぽいw】NGT48早川支配人、ツイッターを始めるも”無能感”が凄いwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    1: 2019/05/22(水) 11:38:22.82 ID:0c+xiPFx9
    ◆ 脅迫被害を受けても同情の声があがらなかったNGT・荻野

    NGT48の人気メンバー・荻野由佳(20)を「殺す」と書いた紙をファクスで送信し脅したとして、新潟県警は20日、脅迫の疑いで無職の男(24)を逮捕した事件を受け、荻野の所属事務所であるホリプロが同日、公式ホームページで声明文を発表。

    同社は捜査協力のため、脅迫を受けている事実の公表を控えていたことを明かし、「荻野に対しては全く事実に反する誹謗中傷いわれのない風評、また本件のような脅迫行為により警備も厳重にせざるを得ず、荻野も恐怖を感じておりましたが、ここまでぎりぎりの精神でずっと耐え忍んでいた次第です」と本人の胸中を代弁。

    「あらゆる脅迫、ネットやSNSなどでの不当な誹謗中傷等の違法行為に対しましては、今後も法的な手続きも含めまして厳正な対処をしていく所存です」と表明した。

    一件落着となったが、ネット上ではなぜか

    「荻野さんは大きい権力に守られながら苦しんでるフリをしてるようだけど、山口さんもギリギリの精神力で、対運営と孤軍奮闘で戦ってきた」

    「山口さんの方が、恐怖だったと思う」

    など、18日にNGTを卒業した、昨年12月に暴行被害を受けた元メンバー山口真帆(23)に同情する声が続々とあがってしまったのだ。

    「荻野は反山口派という認識がすっっかり浸透。同じ反山口派の加藤美南は山口に関する不適切なSNSの書き込みで降格処分をくらった。グループのイメージ回復にはほど遠い状態」(芸能記者)

    NGTはお先真っ暗のようだ。

    週刊実話 2019年05月21日 22時03分
    https://npn.co.jp/article/detail/49396475/


    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1558492702/

    【【可哀想w】NGT荻野由佳さんが”脅迫被害”を受けた結果wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    1: 2019/05/21(火) 11:48:36.19 ID:cs4dJlcR9
    殺害予告犯逮捕、インスタ“誤爆”騒動…山口卒業でも収束しないNGT騒動の異質


    メンバー・山口真帆(23)の卒業公演を18日に終えたNGT48だが、一連の騒動は収束する気配がない。

    20日、メンバーの荻野由佳(20)を「殺す」と脅したとして、新潟中央署などが脅迫の疑いで無職の男を逮捕。

    一方、同日にはSNS上に現メンバーと思われる軽率な投稿が拡散し、大炎上する事態に。

    さらに、元AKB48グループ総支配人が不適切なツイッター投稿を釈明する説明会を行ったが、これも炎上している。

    騒動が明るみに出て4か月、ファンもメンバーも元関係者も引きずり続けている。

    1月に山口の暴行被害が発覚後、運営会社・AKSのずさんな対応が重なり、ネットでは山口を襲った悪質ファンとつながるメンバー探しが過熱する騒動となっている。

    その原因の一つがメンバー間の確執だ。それを裏付けるようなメンバーのSNS投稿が次々に発見された。

    これについて運営側の説明が不十分だったため、確定情報のように伝わり、火に油を注ぐ形になった。

    20日には、NGTチームNⅢの元キャプテン・加藤美南(20)のインスタグラムIDが記されたスクリーンショットが拡散。

    ネイルサロンでネイル中と思われる画像で、18日に行われた山口の卒業公演を紹介しているテレビ番組とともに「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」とショックを受けた顔文字とともにコメントが書き込まれている。

    これに対し、本人による“誤爆”と断定したファンから「軽率すぎる」という声が噴出。

    炎上しているが、捏造や乗っ取りの可能性もある。

    中には「投稿は山口を揶揄しているわけではなく、『悲しい気持ちになるからチャンネルを変えてほしい』と心境を明かしただけ」と、捉えるファンもいる。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00000016-tospoweb-ent


    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1558406916/

    【【これは悪手】山口真帆さんをdisって炎上したNGTメンバー・加藤美南さんの『火消し』が”逆効果”だとネットがザワつくwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    1: 2019/05/20(月) 12:30:03.23 ID:8Cm5lvr9d


    引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558323003/

    【【ヒェッ…】NGT山口真帆さん騒動で『荻野由佳』を嫌いになり過ぎた男の末路…((((;゚Д゚))))(※画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【NGT48】NGT山口真帆、異様な卒業公演 最後まで“山口選抜”と他メンバーとの軋轢隠さず表現
    1

    1: 2019/05/18(土) 20:42:52.76 ID:hT4Gz56B9
    昨年12月にファンの男性2人に暴行をされたNGT48山口真帆(23)が18日、新潟市内のNGT48劇場で、菅原りこ(18)、長谷川玲奈(18)の3人と卒業公演を行った。

    秋元康総合プロデューサーが、3人のために書き下ろした新曲「太陽は何度でも」を公演名にした「太陽は何度でも」公演~菅原りこ・長谷川玲奈・山口真帆卒業公演~と、銘打たれた。 

    アンコールにドレス姿で登場した3人は、秋元氏の書き下ろし曲「太陽は何度でも」を披露した。

    「大好きな街を離れる決心をしたが、それは悲しいさよならではなく、新しい自分が求めた未来」。

    自分たちの心境をつづった歌に、「秋元様には感謝してもしきれません」(菅原)と話した。

    王道アイドルソングがズラリと並んだセットリストだった。

    アイドルとしての最後の姿をファンに見せようという思いが表れていた。

    一方で、事件後から運営会社AKSと疑いを抱いたメンバーと、約4カ月ずっと対立し続けてきた山口は、最後の公演でも強烈な意思表示をした。

    本編最後の曲で、それまでのポップな曲とは全くテイストの違う、欅坂46の楽曲「黒い羊」を披露。

    「そうだ僕だけがいなくなればいいんだ」と、自分の想いを訴えるような歌詞で、冷たいムードも醸し出した。

    また、サプライズゲストとして、同期の1期生から日下部愛菜(17)、小熊倫実(16)、角ゆりあ(18)が、後輩の2期生の高沢朋花(15)とドラフト3期生の高橋七実(17)を招き入れた。

    レッスンでケガをしてパフォーマンスはできなかったが、2期生の渡辺歩咲(18)も紹介。

    手紙を読むために登壇した同期の村雲颯香(21)と計7人を、いわゆる、山口がファンとのつながりを疑っていない“山口真帆選抜”として、事件後に初めてSNS以外でファンに示した。

    卒業する3人のきずなの強さも、あらためて表現した。

    長谷川には

    「ずっと私を支えてくれました。世間に(事件を)発表してから、それまで私に助けを求めていたメンバーも他人ごとになったことに『れなは許せない』と言ってくれました。ずっと私のことを心配してくれて、毎日連絡してくれたよね。泣きじゃくってしまう私をずっと抱きしめてくれていました」

    と、赤裸々に語った。

    菅原についても

    「『りこがまほを助けることがいけないんですか』と(運営に)私のために怒ってくれることがうれしかったです」

    と明かした。

    当初から、山口の味方だった村雲からは

    「大切なみんなのことを守れなくてごめんなさい。本音はこういう形でNGTをやめてほしくないなんて言うべきじゃないけど、もっと力になりたかったです。何もできなかった自分が一番悔しいです」

    と吐露されて、神妙な表情で受け止めていた。

    ただ、その限られた出演者にとどまったことが、ほかのNGT48メンバーとの軋轢(あつれき)は最後まで変わらぬままだったことをあらわにする、従来とは全く違う、異常な卒業公演だった。

    なお、菅原は「ソロコンサートをする」という夢を、長谷川は「声優を目指して、芸能プロダクションの指導を受けていく」という今後を明かした。

    山口だけは、具体的には言及しなかったが、

    「みなさんにまた会えるように、自分の人生を自分の足でしっかり歩んでいきます。いろんな人に元気を与えられる人になれたらと思っています。これからもまたよろしくお願いします」

    とあいさつした。

    最後は、山口が

    「こんなにすすり泣きを(客席から)聴く公演は初めてです。笑顔で最後の曲を見てもらえたらと思っています」

    と言い、桜吹雪が舞い落ちる中、AKB48グループの卒業曲「桜の花びらたち」を、涙ながらに歌って、3年半のアイドル人生に幕を閉じた。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/18/kiji/20190518s00041000422000c.html


    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1558179772/

    【【僕だけがいなくなればいいんだ】”異様”な『卒業公演』…NGT48・山口真帆さん、伝説になる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    1: 2019/05/11(土) 11:49:28.03 ID:YRCfUBkc9
    懸念していたことが、実際に次々と起こっている。

    メンバーの山口真帆(23)が昨年12月、新潟市内の自宅で男性から暴行される被害を受け、今月18日の公演をもって卒業するという、異例の事態に追い込まれているNGT48。

    とりわけ、再出発を期するメンバーに対しての“風評被害”が、とどまるところを知らない。

    7日には、メンバーの清司麗菜(せいじ・れいな、18)が、公式モバイルサイトの「フォトログ」で山口に対して触れた記事が削除された。

    これがさまざまな憶測を呼び、清司のSNSはあっという間に炎上。

    3月に行われたAKSの会見では直接指摘し、先日つづったコラムでも改めて触れた、NGTメンバーに対する「犯人探し」の動きは、日に日に苛烈さを増している。

    今回、清司が触れた内容の是非は、少なくとも部外者には分からない。

    当該の投稿を削除したのはだれか、これも部外者には分からない。

    だが、いわゆる「ネット民」は、清司とAKSを“総攻撃”した。

    その結果として何が起こるか、もしかしたら、いわれのない中傷で誰かが傷つくかも…、という配慮は、恐らくなされないままに。

    AKBグループが、インターネットというツールを最大限に活用して大きくなったことは、疑いようがない。

    不特定多数の、ある意味「愉快犯」への対策も、それなりに取ってはきただろう。

    だが、昨今の「炎上」の流れは、もはや簡単にコントロールできるものではない。

    言葉を選ばずに言えば、無責任な匿名の外野が方々から発火する行為に対して太刀打ちするのは、現実的に不可能だ。

    もちろん、インターネットは他人とのつながりに意味を見いだすツールであるし、自由に意見を言う権利は誰にでもある。

    だが、その権利を濫用し、誰がどのように傷ついても知らんぷり…、というのは、さすがに問題だろう。

    NGTでは荻野由佳(20)も、起用されたアパレルブランド「Heather」のプロモーションが中止された。

    再三の指摘になるが、清司にせよ荻野にせよ、山口の騒動に直接関与したと判断できる明確な材料は存在しない。

    その中で、こうした「私刑」が自然に行われているということは、およそ成熟した社会ではあってはならないことではないか。

    NGTの件に限らず、ネットユーザーの“暴走”は、恐ろしいものがある。

    仮にその主張が正鵠を射ていたとしても、綿密な検証の上で具体的な根拠をもった上で行われなければ、どこまで行っても「私刑」に過ぎない。

    そういった自体を防ぐために、我々メディアはより深く取材を行い、事実の検証が完了した時点で報道する。

    それに物足りなさ、もっと言えば不信感を覚える方々が多いのは、身にしみている。

    だからといって、逆に一部の声におもねるために、事実を曲げて報道するということは、我々には許されない。

    先日のコラムにも書いたが、実際のところ、この案件に対する取材は、恥ずかしながら十全ではない。

    それがまた、多くの憶測を生む“一助”になっているとしたら、忸怩たる思いだ。

    だが、改めてネットユーザーの方々に問いかけたいのは、「自分の行動の影響力を、十分に理解していますか?」ということ。

    仮に今回の件に関し、「山口真帆さんがいじめられた」という“正義感”に駆られて行動したとして、いじめたと思う人間を、名前も場所も、何もかも秘匿して攻撃することは、よりたちの悪い「いじめ」に陥る可能性があることを、冷静になって理解するべきだと思う。

    5月18日、山口ら3人のメンバーはグループからの卒業を迎える。

    それは、決して望んでいたものではないということは、山口の主張からも明らかだろう。

    アイドルグループとして成立していくために、今回の件に関して目をそらしたまま次の流れに進むことは、もちろん賛成できない。

    だがそのために、無差別に誰かを攻撃しても良いということではない。

    ファンにとっても、メンバーにとっても最良の解決方法は何か。あと1週間で、運営側は結論を出さねばならない。(デイリースポーツ・福島大輔)

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00000040-dal-ent


    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557542968/

    【【悲報】マスコミさん、「ネットのせいで『NGT山口真帆暴行事件』は”風評被害”が酷かった。ネット民はもっと考えろ」などと言ってしまい炎上wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    1: 2019/05/07(火) 11:10:13.82 ID:2XVQveAX9
    「バナナマン」の設楽統(45)が7日、MCを務めるフジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に生出演。

    元AKBグループ総支配人の戸賀崎智信氏(45)がブログで、NGT48山口真帆(23)の騒動に触れた自身のツイッター内容について、20日に説明の場を設けると発表したことについて言及した。

    戸賀崎氏は3月に前NGT劇場支配人の今村悦朗氏、前AKB劇場支配人の細井孝宏氏とともに酒席とみられる会合に出席。

    自身のツイッターで「いろいろ聞いた。みんなくだらない報道に惑わされないように」とのメッセージを送信し、3人の笑顔の写真も掲載された。

    第三者委員会による山口の事件調査が続く中での投稿に、ネット上では3人に対する激しい批判が相次いだ。

    戸賀崎氏は5日更新のブログで

    「3月のツイートが原因で沢山の方からご意見を頂きました。ご意見については受け止めますが、中には僕の職場に葬式の案内を送りつけてきたり、子供の怪我に気をつけろ、殺すなどという脅しも」

    と脅迫を受けていると明かし、

    「これは、あの誤解を生むつぶやきの説明をきちんとしないことには、こうした、嫌がらせが続く可能性もあると思い、きちんと説明をしたいと考えています」

    と宣言。

    日時は5月20日を予定しており、参加者はDMで受付、人数は「20名くらい」とした。

    これについて設楽は

    「20人って聞くと確かに少ないなっていう気がしますね」

    と募集人数の少なさに不満を口にしつつ

    「脅迫とか、ほかの方々にこの件で負のパワーというか、好きという気持ちがあっても違う気持ちが大きくなって脅迫とかそういう方向にいっちゃうというのは悲しい」

    とネット上の過剰な行為に対する思いを吐露。

    NGT48騒動が未だに収束しない状況に

    「真実があるんじゃないか、なんなんだってみんなが思うから尾を引くというか…」

    とコメントした。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190507-00000104-spnannex-ent


    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1557195013/

    【【NGT騒動】今日の『ノンストップ!』のバナナマン設楽さんの発言が話題に…「真実があるんじゃないかって思うから…」】の続きを読む

    このページのトップヘ