理由

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    1: 2019/03/01(金) 12:19:32.03 ID:0Yflircja
    後輩さん、有給取得の理由が言えない

    えぇ……


    【【は?】後輩に『有給休暇とる理由』を聞いた結果wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    1: 2019/01/19(土) 10:09:18.31 ID:F5dSF8qq9
    クイーンのボーカルであるフレディ・マーキュリーの半生を描き、世界で大ヒットを記録している映画『ボヘミアン・ラプソディ』。

    本作で見事にフレディを熱演したラミ・マレックの起用理由を、プロデューサーのグレアム・キングが明かした。

    「フレディを演じる俳優探しは、何よりも大切だった」と強調するグレアム。

    「私がイギリスで『マリアンヌ』を撮影していた時、同僚のデニス・オサリヴァンが電話をくれて『ラミ・マレックに会わなければだめだ。彼ならフレディをやれると思う』と言った。ロサンゼルスに戻ると、ラミ・マレックが私のオフィスにやって来た。ミーティングは3、4時間続いたが、彼はとても興奮していて、天井に頭をぶつける勢いだったよ(笑)」

    とラミと会ったときのことを振り返る。

    ラミといえばドラマ「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」をはじめ、映画『ナイト ミュージアム』シリーズなど、これまでも多くの作品に出演。

    グレアムは彼ならフレディを演じられると確信した理由について

    「第一に、ラミにはこの仕事について長い経験があった。彼と3、4時間も話をすると、何か惹かれるものがあることに気づく。彼なら見かけを変えることもできるし、その能力があることも分かった」

    と語る。

    「デニスも私も、ラミが居心地悪くなるほど、彼をじっと見つめていた。彼の言動やしぐさを見て、くぎ付けになってしまったんだ。フレディの物まねをしていたわけではなく、ラミのままでとても自然だったけれど、どこかピンとくるものがあった。

    彼はフレディに関して大量のリサーチをやっていたし、情熱とエネルギーにあふれていた。そこが訴えてきたんだ。私たちは決して物まねをする俳優を求めてはいなかった。ドキュメンタリーではなく、エンターテインメントを作ろうとしていたからね」

    結果、ラミが演じたフレディは多くの人が知っての通り、大絶賛を浴びることに。

    先日発表された第76回ゴールデン・グローブ賞では男優賞(ドラマ)に輝き、映画自体も作品賞(ドラマ)を受賞した。

    22日に発表される第91回アカデミー賞のノミネーションにも期待が高まる。
    (編集部・中山雄一朗)

    1/19(土) 9:28
    シネマトゥデイ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000001-flix-movi

    【【そうなんや】『ボヘミアン・ラプソディ』でQUEENのフレディを演じた俳優wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    1: 2017/02/26(日) 11:18:58.31 ID:NN+G9uco0
    S級勢揃いでめっちゃおもろいやん
    なんで評判悪いんや

    【【ネタバレ注意】『ワンパンマン』(ONE版)のガロウ編おもろいやん】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    1: 2017/02/17(金) 11:30:01.08 ID:CAP_USER9
    オリコン 2/17(金) 11:16配信

    昨年10月にスタートしたTBS系バラエティー『クイズ☆スター名鑑』が、先月22日の放送を持って終了していたことが17日、明らかになった。番組公式サイトで発表された。

    同番組は、2010年8月から12年3月まで放送された『クイズ☆タレント名鑑』の4年半ぶりの復活版。
    司会はロンドンブーツ1号2号の田村淳とフリー転身後初レギュラーとなる枡田絵理奈アナ、回答者は有吉弘行、おぎやはぎ、FUJIWARAなどオリジナル版のメンバーが集結し、TBSが“日曜7時”のバラエティー激戦区に送り出した。

    前番組でおなじみだったベン・ジョンソンや松島トモ子、トランプマンなどを起用したクイズや、元光GENJIの4人が集合するクイズなど、ほかのバラエティーとは一線を画する悪意とこだわりが凝縮された企画は熱狂的なファンから熱く支持されるも、4ヶ月で終了することになった。

    1月22日の放送後、公式サイトで次回放送の日程が告知されず、番組の存続についてファンがSNSで心配の声を上げていたが、17日にサイト上で

    「1月22日の放送を持って番組は終了いたしました。応援ありがとうございました」

    とメッセージが掲載された。

    同番組の総合演出である藤井健太郎プロデューサーも17日、自身のツイッターで

    「ということで『クイズ☆スター名鑑』あっという間でしたが終了です。次回作にご期待ください」

    とつぶやいた。

    なお、3月3日の深夜3時20分から『クイズ☆スター名鑑 特別編』が放送されることも告知された(関東地区のみ)。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000314-oric-ent

    【【悲報】わずか4カ月で終了の『クイズ☆タレント名鑑』 熱狂的な支持を集つつも打ち切りみたいな変な終わり方をしたのはなぜ・・・?】の続きを読む

    このページのトップヘ