マナー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    1: 2019/05/16(木) 11:38:19.54 ID:n3XnK8F59
    炭は自然に返りません…砂浜BBQで放置、埋めないで! 兵庫・西宮市が呼び掛け

    兵庫県西宮市西波止町の御前浜で、バーベキューで使用した木炭を砂浜に放置する人が相次いでいる。
     
    木炭は分解されにくい上、保水力が高いため、周辺は雑草が育ちやすくなり、在来の海浜植物に影響を及ぼす可能性がある。
     
    「炭は自然に返る」と思って砂浜に埋める人もおり、やけどの危険性も高く、バーベキューシーズンを迎え、浜辺を管理する西宮市も「ルールを守って」と呼び掛ける。(斉藤絵美)

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    神戸新聞NEXT 5/16(木) 8:30
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-00000005-kobenext-l28


    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557974299/

    【【DQNさんw】『BBQ民』の民度が低すぎると話題に・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    1: 2019/03/23(土) 11:11:59.64 ID:AjzHQJGL9
    https://www.j-cast.com/2019/03/23353347.html?p=all

    「コーヒーを軽々しく勧めないで!」――。インターネットの投稿をめぐり、「カフェインハラスメント(カフェハラ)」がにわかに注目を集めている。

    打ち合わせの場でコーヒーを出されるのは許せないといった主張だが、なぜ不快に感じるのか。


    ■望むのは「カフェインコントロール社会」

    投稿は2019年3月20日、ブログサービス「はてな匿名ダイアリー」に寄せられた。

    「コーヒーを軽々しく勧めないで!『カフェハラ』ですよ」との題名通り、訪問先での打ち合わせでコーヒーを出すのは「カフェハラ」だと問題視している。

    投稿によれば、体質や健康面などからカフェインの摂取を控える人はいるにもかかわらず、問答無用で勧められると指摘。
    気心の知れた相手なら断ることもできるが、初対面であれば難しいとして「『アルハラ』(アルコールハラスメント)は社会問題として定着したが、
    『カフェハラ』は問題にもされていないのだ」と憤慨する。

    以上を踏まえ、(1)ノンカフェインまたは低カフェインの飲料を出してほしい(2)お湯を注いだカップにスティック状のコーヒーやお茶のティーパックを添えて、
    カフェインの有無を選択できるようしてほしい――と要望した。

    最後は「私が望むのは、カフェイン摂取をセルフコントロールできるような社会である」と締めている。


    ■ナンシー関さん「コーヒーのファシズム」に警鐘

    「カフェハラ」をめぐっては、コラムニストのナンシー関さんも自著『何の因果で』で「コーヒーのファシズム」との言葉を使ってあげつらっている。

    「私はコーヒーが嫌いである。理由は、おいしくないと思うからだ。 単なる嗜好品の好き嫌いであるから、非難される筋合いのものではない。

    確かに非難はされない。しかしそれは、コーヒー好きの人たちの視野の中に『非コーヒー好き』が入っていないからである。『よもやコーヒー嫌いなんて人がこの世に居るなんて』ということである。

    だから、いろんなところで『当然』のようにコーヒーを出される。もてなしという善意が前提にあるだけに、 我々コーヒー嫌いに残された選択肢は『手をつけない』だけである。これをコーヒーのファシズムと言っては言いすぎだろうか」

    ニュースサイト「niftyニュース」の約4500人を対象にした調査では、コーヒーが苦手(「そんなに好きでもない」を含む)と回答した人は1割だった。

    苦手と答えた人の意見に「おなかを壊す!気を使ってコーヒーを出していただいたとき、飲まないわけにもいかず、後でおなか壊してトイレの中で、やっぱり飲むんじゃなかったと後悔」がある。


    ■マナーの基本は...

    仕事の来客でコーヒーを出すのはマナーの専門家にどう映るか。NPO法人「日本サービスマナー協会」の講師である森麻紀さんは3月22日、J-CASTニュースの取材に「マナー違反にはあたりません」と話す。

    お茶出しでコーヒーが出される機会が多いのは、頭を活性化させるといった役割があり、マナーの基本である「相手をおもいやって心地よい状態にする」には背かないという。

    しかし、森さんは「ただ形通りのマナーを守るのではなく、臨機応変に対応するのも大切」と言及。コーヒーが苦手な人もいるため、相手の飲み物の好みを事前に把握すると一つ上のマナーになるとアドバイスした。

    なお、投稿者が提案した「お湯を注いだカップにスティック状のコーヒーやお茶のティーパックを添えて、カフェインの有無を選択できるようしてほしい」との意見は、相手に手間をかけさせてしまうためマナーといえないとした。


    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553307119/

    【【末期w】日本人のマナー、ついに客にコーヒー出しただけでハラスメントになってしまうwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    1: 2019/02/07(木) 08:42:14.60 ID:PGr/fmPY9
    元AKB48で演歌歌手の岩佐美咲が2月5日にツイッターを更新し、「新幹線の『座席倒していいですか?』って本当にいらない問いだと思うのですが皆さんいかがですか」と問いかけた。

    続けて、「気遣いなのでは?という意見に対しては『座席倒していいですか?』『いやちょっと勘弁して下さい…』なんて言う人見た事無いし私は黙って倒して来た人に対して常識無いなあなんて感じた事一度も(ない)」と記している。

    これは、ここ最近SNSを騒がせている新幹線の座席をめぐるマナーに関するものである。座席を倒す時に、後ろの人に声かけをすべきかといったテーマで、多くの著名人が問題提起を行ってきた。

    岩佐は声をかけずに倒す派といえるが、これにはネット上では

    「非常識だわ。こんな奴いたらむかつく」
    「芸能人なんだからマナー重視しないと余計に叩かれるのでは」

    といった批判的な声が並んだ。

    新幹線の背もたれをめぐっては、ホリエモンこと堀江貴文氏も、前の乗客が訊ねてきたことに怒り、勝手に倒せと怒りを表明している。

    一方で、霜降り明星の粗品は1月に放送された『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)で、「席を倒す時は後ろの人に訊くことにしている。断られることはまずなかったが、おばさんが断ってきた」エピソードに端を発する、おばさんとの攻防を話し、笑いを誘っていた。

    新幹線のリクライニングシートは、グリーン車の場合、最大で30度程度倒れるといわれる。確かに、そこまで倒された場合には、後ろの席の乗客の負担は大きそうだ。

    ダウンタウンの松本人志は2017年放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)において、背もたれをフルで倒してきた男性の若者に注意をした。
    寝ているならともかく、男性は弁当を食べていたため注意を向けたようだ。

    これを受け、ネット上では

    「そもそも、倒れすぎなのが問題なのかも」
    「芸能人が問いかけるってことは、一般人レベルでも相当問題になっているのでは」

    といった声も聞かれる。背もたれ論争はこれからも続いて行きそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15985518/
    2019年2月7日 6時0分 リアルライブ

    【【炎上】元AKBさん、「新幹線で『座席倒していいですか?』って聞く必要ある?」とツイートしただけでマナー厨からボロカスに叩かれてしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    1: 2017/02/18(土) 10:00:27.91 ID:Gn+HAJCS0
    給料も出たしみんなで焼き肉でも食いに行くかってことになって
    いつもはあんまり飲み会に来たがらないゆとりも「焼き肉いいっすね」なんてノリノリ
    ところが言ってみたら酷かった

    まず焼肉屋につくなりゆとりが頼んだのは

    ま さ か の 烏 龍 茶

    【【悲報】ゆとり新入社員、焼肉屋で盛大にやらかす】の続きを読む

    このページのトップヘ