エヴァンゲリオン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    1: 2019/05/24(金) 09:48:25.49 ID:V4xlDWVrp
    6週連続で続く、まんが情報ポータルサイト「まんが☆天国」の、荒木先生連続インタビュー、第3回! 

    独創的なビジュアル、世界観はどのように作り出されているのか、音楽や映画、デビューを志すまでの経緯など、荒木作品のルーツに迫る内容となっている。

    その中で、荒木先生と同じ宮城県身の大御所マンガ家、故・石ノ森章太郎先生の代表作『仮面ライダー』について、爆弾発言がッ!


    荒木:ああ、『仮面ライダー』も謎でした。あのね、はっきり言って全然面白いと思えなかった(笑)。
        
    『巨人の星』とかに比べて、ストーリーが何を言いたいのか分からない。ずっと、うじうじうじうじ悩んでいるじゃないですか。
        
    なのに、すごい人気があって不思議だったなあ。石ノ森先生の『マンガ家入門』はバイブルですけど、あのまんがの良さはわからないですねえ、いまだに。


    荒木:あの、エヴァンゲリオンとかガンダム系のさ、「ホントは戦いたくない心理の主人公がマンガの主人公になってる」ということがよくわかんないんですよ(笑)。
        
    だってスカッとしないじゃないですか! 悩まずに突き進んで欲しいよね。スカッと。


    荒木:「自分は改造人間になってイヤだよー」みたいなね。オレだったら「うれしいんじゃないか」と思うんだけどね。うらやましいじゃない単純に。ラッキー、みたいな。

    http://atmarkjojo.org/archives/1435.html


    引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558658905/

    【【ファッ】『ジョジョ』の荒木飛呂彦先生「エヴァやガンダムの”本当は戦いたくない心理の主人公”が理解できない。スカッとしない」←これwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    1: 2019/02/06(水) 20:48:47.00 ID:BbxU2qis9
    歌手の高橋洋子が6日、日本テレビ系で放送された「1周回って知らない話」に出演。

    アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌「残酷な天使のテーゼ」(95年発売)のヒット後、芸能界を引退し、介護の仕事に就いていたことを告白した。

    高橋は「残酷な天使のテーゼ」のヒット後、

    「1回バーって(世の中に)出ました。その後、シューッと(しぼんで)。それでも皆さん、(私のことを)“上げ底”してくれる。(でも)私、そんなに売れてない。私ダメになる」

    と1曲ヒットした自分を“上げ底”してくれていたぬるま湯の中にいたままでは、自分がダメになってしまうと思い、

    「2000年に勝手に引退しまして。事務所も全部やめて。5年間」

    と2000年から5年間、芸能界を引退していたことを明かした。

    引退期間中は「介護の仕事」をしていたことも明かし、「音楽ともう1回向き合う時間ができた」と大切な時間となったことを振り返った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15984340/
    2019年2月6日 19時37分 デイリースポーツ 
    【【ショック】エヴァ『残酷な天使のテーゼ』の高橋洋子さん、なんか凄いことになってた…(;゚Д゚)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    1: 2019/02/03(日)07:49:54 ID:tiN
    エヴァの使徒って正体判明してたっけ?

    あれって具体的に正体書かれてたっけ?
    言葉通り、神話時代から存在する神の生み出したものみたいな感じなのか、
    まったく正体不明の生物か何かを神話になぞらえて使徒って呼んでるのか
    その辺ハッキリ説明されてたっけ?

    【【あれ?】『エヴァンゲリオン』の”使徒の正体”って結局説明あったっけ?】の続きを読む

    このページのトップヘ