スポーツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    1: 2019/02/19(火) 11:29:10.81 ID:NPUI0w1e0
    セクシーアピールも完璧

    【【画像】本田真凜さん、相変わらずルックスは抜群 www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1


    1: 2019/02/15(金) 11:46:09.44 ID:m1JCUB8j0
    「もう引退した方がいいかなと思います」

    2年前の秋の夜、冷静な表情で「引退」の二文字を口にした斎藤佑樹に、その場にいた全員で反対しました。

    チームに求められる結果と自らが求めるパフォーマンスに大きな差があるというのが、斎藤が引退を口にした一番の理由でした。

    あの夜、僕らは彼の気持ちそっちのけで全力で止めました。止めなければいけないと思いました。

    ただ、その年の暮れ、または年明けに引退会見をするのでは……スポーツキャスターとして、実況者として、1人のファンとして「まだ引退はしないで欲しい」という思いを抱えながら過ごした、2017年のオフだったことを覚えています。

    しかし、斎藤佑樹は引退を選択することはありませんでした。

    そのオフもたった1人で黙々と自主トレを行ない、2月1日にファイターズのユニフォームを着てグラウンドに立っていました。ホッとしました。心の中にあった不安が取り除かれた瞬間でした。

    【【ショック】ハンカチ王子・斎藤佑樹さん、ガチで引退を決意していた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    松坂大輔、ファンとの接触で痛めた右肩は開幕絶望に
    1


    1: 2019/02/13(水) 11:16:46.94 ID:Hmc5bYBqa
    【中日】松坂、開幕絶望的 ファンとの接触で痛め「右肩の炎症」の診断 古傷の影響とは別
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00000231-sph-base

    ファンとの接触で右肩を痛めた中日・松坂大輔投手(38)が12日、沖縄県内の病院で検査を受け、「右肩の炎症」と診断された。関係者の話を総合すると、2015年夏に手術した古傷の影響とは別で、新たな故障だったことが判明。

    今後もノースローを続けるが、今キャンプはまだブルペン投球を行っていない調整段階からすると、開幕ローテ入りは絶望的。キャンプを離脱して、セカンドオピニオンを求めることが濃厚となった。

    【【酷すぎる】松坂の肩を壊したファン、とんでもないことをしてくれた模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【サッカー】<07年我那覇和樹を襲った冤罪事件>「言わないと一生後悔する」
    1


    1: 2019/02/08(金) 21:16:39.54 ID:Ee3vD9PY9
    それは、最初はまったく馬鹿げたスポーツ紙の誤報から始まった。2007年4月24日サンケイスポーツに「我那覇に秘密兵器 にんにく注射でパワー全開」という記事が載ったのである。

    この報道を見たJリーグのドーピングコントロール(以下DC)委員会がこれはドーピングだと問題視したのである。

    ところが、実際に我那覇が受けたのは感冒の治療であった。脱水症状にあったために点滴を施されたにすぎなかったのである。

    Jリーグが事実関係を調査すればすぐにわかることであり、本来であればフェイクニュースを流したこのスポーツ紙の記者を呼んで注意して終わりである。

    そもそも、にんにく注射自体も厳密にはWADA(国際アンチドーピング機構)の規程ではドーピングではなく、JリーグのDCがこしらえたローカルの倫理規定に過ぎなかった。


    ところが、ここからDC委員長の暴走が始まる。

    Jリーグで行なわれた事情聴取で青木治人DC委員長(当時)は、我那覇側にまったくの反論の機会を認めず、最初から処罰ありきの前提でドーピングと宣告。

    我那覇に6試合の公式試合の出場停止処分と川崎フロンターレに1000万円の制裁金を課したのである。

    まったくの冤罪であった。


    青木委員長が後にFIFA(世界サッカー連盟)からのメールで「(たとえ、にんにく注射であっても)この件はドーピングではなく厳重注意処分でいい」という指摘を受けたときに、我那覇の無罪を主張する他のドクターに言った言葉が「いやあ、マスコミが騒いじゃったからさあ」というものであった。

    にわかには信じがたいほどにその程度の薄っぺらい思考で将来のあるアスリートをドーピングとして罰したのである。


    事実を確認する前にサンケイスポーツの誤報を鵜呑みにして、マスコミに向けてこれはドーピングだと騒いだのはJリーグの側であった。

    川淵三郎日本サッカー協会会長(当時)は事情聴取の行なわれる前に「我那覇の件はけん責処分とか6試合以下の出場停止処分か、それより重い資格停止(12か月以下)、その程度が常識的なところだろう」とスポーツニッポン紙などに語っている。

    処分が決められる聴取の前に一方的に私見で量刑にまで言及するとは、選手を守るべき競技団体のトップとしてはあらざる行為である。


    この裁定にJリーグの全クラブのチームドクター31人が処分の撤回に立ち上がった。

    無実の我那覇に不名誉極まりない一生の罪を負わせてはいけない。そしてこれをドーピングとされれば、正当な医療行為を選手たちは受けられなくなる。

    事態を重く見たJADA(日本アンチドーピング機構)も「我那覇はドーピングではない」と異例の声明を出した。

    しかし、一度下した裁定をDC委員長は何度も詭弁を弄して覆そうとしなかった。


    この間、我那覇はずっと孤独に置かれていた。

    誰も真実を教えてはくれず、流通する報道の中でドーピングの汚名を着せられたまま、釈然とせず、それでも自分はサッカー選手なのだから何とかサッカーに集中しようとしていた。

    そんな我那覇は、最終的には3000万円を越える私財を投じてCAS(スポーツ仲裁裁判所)での裁定を望んだ。

    それは決して自分の名誉のためだけではなかった。そこには一枚の手紙の存在があった。

    人を介して届けられた手紙には、この処分は明らかな誤りで、あなたはドーピング違反ではありませんと事実を伝え、Jリーグの医師としてそんな窮地に選手を追いやってストレスを与えてしまっていることへの謝罪が記されていた。

    真実が覆い隠されていた中で手を差し伸べてくれたのは、浦和レッズの仁賀定雄チームドクター(当時)だった。

    我那覇が反応したのは、「この間違った前例が残ると、今後のすべてのスポーツ選手が適切な点滴医療を受ける際に、常にドーピング違反に後で問われるかもしれないという恐怖にさらされます」という一文だった。

    2/8(金) 17:36配信 スポルティーバ 全文
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190208-00010007-sportiva-socc

    【【酷すぎる】有望サッカー選手を『冤罪』で潰して謝罪なし…日本サッカー界のヤバすぎる黒歴史がこちら…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【サッカー】「嵐が起きている」 トルコで空前の“カガワ・ブーム”! グッズ売り上げが入団から1週間で12倍に!!
    1

    1: 2019/02/07(木) 22:03:02.37 ID:TZhlqV4e9
    2/7(木) 17:21配信
    ホーム・デビュー戦では特別シャツの販売が決定!

    トルコの名門で、空前の“カガワ・ブーム”が巻き起こっている。

    先月31日に閉じた移籍史上の最終日にベジクタシュへ駆け込み入団を果たしてから約1週間、香川真司の人気はうなぎ上りだ。


    現地時間2月3日に行なわれたシュペル・リギ第20節のアンタルヤスポル戦で、80分に途中出場を果たしてから、わずか3分の間に2ゴールを挙げるというインパクト大のデビューを飾ったことも、大きな要因となっている。

    トルコでの初実戦の舞台で、目に見える結果を残した香川。そんなサムライ戦士に、ベジクタシュ・ファンはハートを鷲掴みにされている。それを裏付けるのが、ユニホームなどのグッズ販売の推移だ。

    イスタンブール市内にあるベジクタシュのファンショップの店主であるヒュセイム・ミチャン氏は、トルコ・メディア『Star』の取材に対して「嵐が起きているよ」と語り、“カガワ・ブーム”から来る、グッズ売り上げの変化について語っている。

    「間違いなく、嵐が起きていると実感している。すでに日本人のファンが、カガワのユニホームをかなり注文してくれている。彼が入団した31日から、予約件数は12倍に増加しているんだ。

    普段はこんなに日本人からの発注を受けることはないから、凄いことだと思うよ。私の友人は、すでに彼の入団記念の特別なシャツを作っている。時間はかかるかもしれないいが、確実に売り出すつもりだ」

    さらに『Star』は、9日に行なわれるホームでのブルサスポル戦で、ベジクタシュが「公式な香川の特別シャツを準備している」と伝えた。

    「カガワは、デビューからわずか19秒でゴールを決めるという離れ業をやってのけた。そんな彼を本拠地で迎え入れるべく、早くもベシクタシュはブルサスポル戦に向け、特別な準備をしているようだ。

    今週の土曜に行なわれるボーダフォン・アリーナ(ベシクタシュのホームスタジアム)の試合に向けて、ベシクタシュは2万5000枚のシンジ・カガワのスペシャルTシャツを用意している」

    いまや、天井知らずで伸び続ける人気。その一大ムーブメントに応える活躍を、香川は披露できるのか? この先のパフォーマンスから目が離せない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190207-00053906-sdigestw-socc

    【【凄いw】香川真司さん、トルコで人気がとんでもないことになるwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【サッカー】<韓国紙>トルコ「ベシクタシュ」香川真司の旭日旗論争で、韓国や中国などのネットユーザーが激しく反発し掲示物を修正
    1

    1: 2019/02/05(火) 08:52:57.47 ID:8cDTut2o9
    香川真司の活躍を祝うために旭日旗入りの画像を使ったトルコのプロサッカークラブ「ベシクタシュ」が韓国や中国などのネットユーザーからの非難を受けて掲示物を修正した。

    ベシクタシュは3日、アンタルヤスポル戦で6-2の大勝をあげた。後半36分に交代出場した香川は、2ゴールを決めてチームの勝利に貢献した。

    ベシクタシュは試合後、SNSに香川のイメージ画像を旭日旗模様と一緒に掲示した。「ボスポラスの侍」というコピーが添えられてあった。

    この投稿が掲示されると、韓国や中国などのネットユーザーが激しく反発した。彼らは旭日旗の歴史的背景を説明しながら掲示物の修正または削除を要請した。これを受け、ベシクタシュは掲示物を削除して、旭日旗を除去した画像を新たに掲示した。

    ソースに画像あり
    2/5(火) 8:07配信 中央日報
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00000006-cnippou-kr
    【【どうかしてる】韓国と中国、『香川真司の活躍』を祝福するトルコに抗議…「旭日旗」に反発し画像を削除させる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    1: 2019/02/02(土) 11:16:14.41 ID:LAVjwFhR00202
    点を決められても悔しがらず、仲間を責めず、チームを鼓舞もしない

    【【朗報】カタール戦で3失点した日本代表GK権田さん、冷静沈着だった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2019/02/02(土) 08:26:30.65 ID:/+WwXzak9
    1

    【サッカー】「なんてバカげたPKだ!」「決勝が壊れた」吉田麻也へのVAR判定に海外ファンから同情&批判の声が|アジア杯


    「2000万人が感じただろう。故意ではなかったと」

    史上最多5度目の戴冠を狙った日本代表の野望は、あと一歩のところでついえた。
    2月1日にUAE・アブダビで行なわれたアジアカップ2019決勝でカタール代表と雌雄を決し、結果は1-3の敗北。

    前半に奪われたふたつの得点がともにスーパーショットだったとはいえ、90分間を通して攻守両面に課題が残るパフォーマンスだった。

    その大一番で日本のファンを落胆させたのが、83分のVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)判定だろう。

    カタールのCKからアブデルカリム・ハサンがヘディングシュート。これが競り合った吉田麻也の左腕に当たり、ウズベキスタン人のラブシャン・イルマトフ主審はVARをコールする。

    はかなくもPKとジャッジされてカタールが3点目を奪い、0-2から1点を返して勢いに乗っていた日本はとっては痛恨の失点となった。

    結果的にハサンのシュートを吉田が手でブロックしたのは事実であり、日本では「致し方なし」と見る向きが強いが、海外のファンはどう感じたのだろうか。

    世界的ネットワーク『Fox Sports』アジア版が拾ったのはまさに彼らの声で、意外にも批判的な意見が殺到しているのだ。

    同メディアは「ファンは日本を殺す一撃となったVARを批判」と題し、SNS上に飛び交う同情的かつ懐疑的な見解を掲載している。ここでもいくつか紹介しよう。

    「日本にとっては大きな失望だろう。だがより絶望的なのは、あのVARが試合を決定付けてしまったことだ。ヨシダがかわいそう。カタールは素晴らしかった。彼らの勝利は祝福したい」

    「VARのなかでも最低レベルのジャッジだ。救いようのない主審だったじゃないか。サムライブルーは本当にツイてなかったね」

    「あらためて教えてほしい。ハンドというファウルは、インテンショナル(故意)でなければファウルじゃないのでは? こうした判定が下されるたびに頭が混乱する。VARの登場によってその基準はさらに曖昧になってきた」

    「素晴らしいファイナルだったが、主審のVARによるジャッジで壊れてしまった。
    家でテレビ観戦していた2000万の人びとが感じただろう。あれはインテンショナルなハンドではなかったと」

    「ウズベク主審がVARによって宣告したPKは、なんてバケげたものだったか! サウサンプトンのマヤ・ヨシダのプレーがハンドだって? 終了間際のジャッジでスコアは3-1となり、ゲームは終わってしまったよ」

    今大会のノックアウトラウンドから初めて本格採用されたVAR。夏のロシア・ワールドカップと同様に、アジアカップでも賛否両論に分かれる場面が続出した。

    今季のJリーグもルヴァンカップで初めてVARが導入されるが、日本国内でもさまざまな議論を呼びそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190202-00053741-sdigestw-socc
    2/2(土) 6:56配信

    【【うーん】ハンドじゃなかった…?カタールに敗れた日本代表、3点目『吉田のハンド』に対する海外の反応がこちら】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    1: 2019/01/31(木) 22:17:22.88 ID:+GKBPfRJ9
    【サッカー】<カタール>大会8得点のエースを含む2選手が代表資格を満たしていないという疑いが浮上!UAEはAFCへ抗議文を提出


    アジアカップ決勝で日本代表と対戦するカタール代表だが、大会8得点のエースを含む2選手が代表資格を満たしていないという疑いが浮上しているようだ。

    UAEメディアの報道で30日に発覚。31日に行われた前日会見では、現地メディアからカタール指揮官に対して次々と厳しい質問が浴びせられた。

    『アル・イテハド』『ザ・ナショナル』など複数の現地メディアによると、スーダン出身のFWアルモエズ・アリ(22)、イラク出身のDFバッサム・アルラウィ(21)がカタール代表としての出場資格を持たないのではないかという内容だ。

    根拠となったのは国際サッカー連盟(FIFA)規則の第7条。

    「18歳になった後、関係する協会の域内で少なくとも5年間にわたって暮らした選手」に代表選手の資格が与えられるという項目だ。

    父母が国籍を持つ場合などはこの限りではないが、上記2選手はいずれの要件も満たしていないという。

    この嫌疑は今月29日、準決勝でUAEがカタールに0-4で敗れた直後に噴出した。アルラウィはこの試合に出場停止だったが、アリは大会記録タイの通算8点目となる得点をマーク。

    国交断絶中の両国の対戦ということもあり、UAEファンがカタールの選手にサンダルやボトルを投げつけるという不穏な出来事もあったが、この疑惑によってさらなる波紋が広がっているようだ。

    31日の公式会見では、現地メディアからカタールのフェリックス・サンチェス監督に対し、この件をただす質問が次々に飛んだ。だが指揮官は「われわれは明日の試合だけにフォーカスしていて関与していない」と立て続けにコメント。

    「これまでと同じように取り組んで、最後まで戦って優勝を目指すだけだ」と問題への返答を避けた。

    UAEメディアによると、AFCはUAEサッカー協会からの抗議を受けたことを認めつつ、AFC規則に従って対処するというコメントを発表するにとどめた模様。

    日本との決勝戦の前に何らかの判断が下されるかどうかは定かではないという。

    1/31(木) 22:12配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-23892127-gekisaka-socc

    【【大丈夫か?w】日本代表が決勝進出したアジアカップ、ここに来てトンデモないことになりそうwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    1: 2019/01/29(火) 13:22:36.06 ID:4Yrhblzk0NIKU
    ・UAE王子がチケット買占め
    ・カタールサポは入国できず一人もいない

    これもう半分戦争やろ

    【【ヒェッ】今日の『カタール×UAE』(断交中) がやばすぎる…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル】の続きを読む

    このページのトップヘ